BeCreator(ビークリエイター)はクリエイター・マーケター特化!

【PR】

マムズラボ(株)が運営する「BeCreator」(ビークリエイター)は、クリエイター・マーケターに特化した転職支援です。
これまでの実績や経験などを活かしたキャリアアップだけでなく、未経験者・異業種からの転職希望者も利用できます。

BeCreator(ビークリエイター)では、勤務先が首都圏の企業求人が多いですが、フルリモート勤務可能な求人も紹介できる場合があります。
40代以上でも応募できる求人もあるため、年齢であきらめていた人でもチャレンジできます。

転職コンサルタントとは、対面だけでなく、オンラインや電話などでサポートが受けられます。
遠方に住んでいる人でも利用しやすいです。



BeCreator(ビークリエイター)の特徴まとめ

BeCreator ビークリエイター 特徴

BeCreator(ビークリエイター)の特徴をまとめました。

クリエイター・マーケターに特化した転職支援

BeCreator(ビークリエイター)は、クリエイター・マーケターに特化した転職支援を行っています。

1,000名を超えるクリエイター・マーケターが在籍するマムズラボ(株)だからこそ、他社では見つけにくい40代以上でも応募可能な求人もあります。

クリエイター向け転職支援

  • Web系・ゲーム関連
  • 広告・グラフィック関連
  • 編集・制作・印刷関連
  • 工業デザイン・インテリア・空間デザイン関連
  • 放送・映像・音響・イベント・芸能関連

など

マーケター向け転職支援

  • オンラインマーケティング関連
  • CMO・エグゼクティブ関連
  • 調査・分析・リサーチ関連
  • 商品企画・販売促進関連
  • 広報・PR・ブランディング関連

など

未経験者・異業種からの転職も対応

BeCreator(ビークリエイター)は、まったくの未経験者や異業種からの転職支援も行っています。
クリエイター・マーケターにキャリアチェンジをしたい人向けの求人も紹介しています。

また、現役のクリエイター・マーケターや経験者のキャリアアップのための転職支援も行っています。
条件を満たせば、年収700万円を超えるクラスの求人も紹介可能です。

フルリモート可能な求人も増加

BeCreator(ビークリエイター)では、勤務先が東京を中心とした首都圏となっている求人が多いです。
求人を出す企業が東京都内にある場合が多いためです。

また、フルリモート・一部リモート勤務可能な企業も増加しています。
フルリモート勤務であれば、地方在住者でも引っ越しすることなく働けます。

正社員求人が中心

BeCreator(ビークリエイター)で扱っている求人の大半が正社員求人です。

一方、契約社員や派遣社員、パートやアルバイトなどの求人はほとんどありません。
業務委託も皆無なため、フリーランスなどの案件探しにも使えません。

転職コンサルタントによるサポート

BeCreator(ビークリエイター)では、あなたを担当する転職コンサルタントによるサポートが受けられます。
キャリア面談から求人紹介、応募書類の添削や面接対策、各種調整や交渉代行など、幅広く対応しています。

マムズラボ(株)は、クリエイティブ制作やマーケティング支援を行っており、求人を出している取引先の内情を熟知しています。
このため、求人票などには書かれていない内部情報なども熟知しています。

ChatGPTを活用したAIレジュメ作成サービスも提供しています。
あなたの職歴や保有スキル、自己PRなどを、簡単な箇条書きで入力するだけで、魅力的なレジュメ(職務経歴書)が作成されます。

完全無料

BeCreator(ビークリエイター)の転職支援サービスは、全て無料で利用できます。

紹介料やサポート費用などを請求される心配はありません。

BeCreator(ビークリエイター)の口コミや評判は?

BeCreator(ビークリエイター)を利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

調査した時点では見つかりませんでした。

新たに見つかれば追加しておきます。

良い口コミ

希望に合わない求人の紹介や強引なアプローチはありません。
引用元:激安商品紹介

業界経験豊富なコンサルタントが、経験や希望を確認してくれて、自分の志向にあわせた提案をしてくれるので、心強く、安心です。
引用元:話題のタネさがし

まとめ

BeCreator(ビークリエイター)はクリエイター・マーケターに特化した転職支援サービスです。

すでにクリエイター・マーケターとして働いている人だけでなく、未経験者・異業種からのキャリアチェンジも対応可能です。
40歳以上の人でも応募できる求人もあるため、まずは相談してみるといいでしょう。

>>BeCreator(ビークリエイター)の公式サイトはこちら