奨学金バンクの就職支援・転職支援で奨学金返済が免除?!リスクは?

【PR】

(株)アクティブ アンド カンパニーが運営する「奨学金バンク」は、同社が行う就職支援・転職支援を受けて、紹介された企業に入社することで、あなたが借りている貸与型奨学金の返済を代行するというサービスです。
このため、貸与型奨学金の支給を受けていない人は利用できません。

奨学金バンクは、入社後、試用期間が終了してから、最短3年間は奨学金の返済が代行されます。

なお、3年経過後は、所定の条件を満たさないと、奨学金の代理返済がストップする点がリスクです。
3年以内に離職し、奨学金バンクを使わずに別の会社に転職したり、フリーランスなどとして独立したりすると、代理返済がストップする可能性があります。

奨学金返済支援サービス【奨学金バンク】

奨学金バンクの特徴まとめ

奨学金バンク 特徴

奨学金バンクの特徴をまとめました。

貸与型奨学金の利用者が対象

奨学金バンクは、貸与型奨学金を支給された人が対象となっています。
今後、返済が開始する学生だけでなく、現在、返済中の人も利用できます。

一方、給付型奨学金のみを受け取っていたり、奨学金を受け取っていない人は奨学金バンクを利用できません。

就活支援・転職支援

奨学金バンクでは、利用者を対象に就職支援・転職支援を行っています。
卒業見込みの就活生だけでなく、転職を希望する人なども利用できます。

奨学金バンクの就職支援・転職支援では、一般的な人材紹介会社と同じように、あなたの適性や希望などを踏まえて、企業求人を紹介し、内定獲得に向けたサポートを行います。
正社員求人がほとんどをしめており、契約社員や、派遣社員などの非正規採用、個人事業主を対象とした業務委託はほとんどありません。

入社後に奨学金返済代行が開始

奨学金バンクから紹介した企業に入社し、試用期間終了後に、奨学金の返済代行がスタートします。

その際、あなたの給料から奨学金返済額が天引きされることはありません。
奨学金返済に回す分だけ、自由に使えるお金が増えるため、生活の安定につながります。

最短3年間で奨学金の返済代行が終了するリスクも

奨学金バンクでは、最低でも、開始後3年間は奨学金返済を代行します。

それ以降は、所定の条件を満たすことで奨学金返済代行が継続されますが、満たさない場合は打ち切りとなります。
離職後、奨学金バンクを使わずに別の会社に転職したり、フリーランスなどとして独立した場合などに終了されます。

短期間で終了すると、奨学金を完済できていない場合が多いため、残りの奨学金返済はあなた自身が行う必要があります。

その他、産休・育休・介護休暇などで、奨学金返済の猶予をした場合、猶予期間中は代理返済もストップします。

奨学金バンクの口コミや評判は?

奨学金バンクを利用した人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

奨学金返済をたてにして、企業は若手社員を使い倒せるんじゃ?
引用元:インタレスト・ウォッチ

良い口コミ

奨学金返済支援サービスについては現在、対象の社員が申し込みを終えた段階ではありますが、数名から会社が奨学金の返済を支援してくれることが非常にありがたいという声をもらっています。
奨学金返済支援がなかったら、月1万円を貯蓄や投資に捻出できない社員もいたと思います。
今後のキャリアやマネープランについて積極的に考えてもらったり、これまでとは違う挑戦をしてもらったりすることを意図していたので、こういった感想を聞けてよかったです。

まとめ

奨学金バンクを使用すると、正社員雇用支援と奨学金返済代行がセットで提供されます。
最低3年間は奨学金返済が代行されますが、それ以降は所定の条件を満たさないとストップする可能性がある点がリスクです。

奨学金バンクの個別相談は常時おこなっているため、まずは参加してみるといいでしょう。

>>奨学金バンクはこちら