Granstra(グランストラ)オンライン展示会の口コミ・評判

【PR】

Granstraグランストラ)は、(株)イーストフィールズが運営するオンライン展示会です。
一般的な展示会で見られるテーマやジャンルなどの制限はなく、費用などの条件を満たせば、個人・法人を問わずに出展することができます。

Granstra(グランストラ)は、年中無休・24時間いつでもオープンしています。

バイヤー・ブランドともに都合の良い時に参加できますし、遠方に住んでいたり、日程調整が難しいなどの理由で、通常の展示会に参加しづらいバイヤーも利用しやすいです。
また、多彩な参加者がいるためにビジネスチャンスが生まれやすいです。

このGranstra(グランストラ)の口コミや評判などをまとめました。

Granstra(グランストラ)の口コミや評判は?

Granstra(グランストラ)に参加したバイヤー・ブランドの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

実際に触れたり体験したりすることが重要な製品を扱う企業には、バーチャル展示会ではその魅力を完全に伝えきれない可能性があります。
引用元:声のギャラリー

オンライン展示会はリアルな展示会よりも情報発信量が少ないという傾向があります。
そのため、来場者の興味を引くことが難しい場合があります。
引用元:NANAME KIKAKU

良い口コミ

オンライン展示会とオフライン展示会を組み合わせればウィズコロナ環境でも展示会を開催することは可能だと考えています。
それどころか、今までの展示会にはない価値を作り出せるかもしれません。
もっと風呂敷を広げると、日本のBtoBビジネスの常識すら覆してしまう可能性もあります。
引用元:展示会の強化書

大阪で婦人服の企画、製造をしております。
オンライン展示会を開催するとすぐに5件のお問い合わせがありました。
商品情報だけでなく、コンセプトや世界観を伝えることができる点がGranstraの魅力だと思います。
ブランドに共感したバイヤーさんとつながることができるので、スムーズに取引を開始できました。
サポートも丁寧で、安心して登録できました。
オフラインでは会えない遠方のバイヤーさんに発信できるので非常に助かってます。
引用元:インタレスト・ウォッチ

コロナ禍で事業者の行動制限がかかる中、新たな販路開拓支援・DX促進としてGranstraを導入しました。
モノ作りへのこだわりを表現できるのは、非常に魅力的だと感じています。
またオンライン上の演出を考えることは事業者が自分たちのブランドを見つめ直すきっかけにもなりました。
コロナ禍でも海外バイヤーの取引を獲得した事業者もでており、Granstraを通じて産地やモノ作りの情報を継続して発信していくことは、地方創生の有効な手段になっていくと感じています。
引用元:DATAVASE

Granstra(グランストラ)の特徴まとめ

Granstra グランストラ 特徴

Granstra(グランストラ)の特徴をまとめました。

自由に出展可能

展示会や見本市などでは、何らかのテーマ・ジャンルが決められた上で開催されることが一般的です。

一方、Granstra(グランストラ)では、テーマ・ジャンルなどの制限はありません。
費用や内容など、所定の条件を満たしていれば、個人・法人を問わずに出展できます。

出展費用は個別見積もりとなります。

Granstra(グランストラ)では、出展者のことを「ブランド」とよんでいますが、これまでの実績では、ファッション・雑貨・食品・アウトドアなどの出展が多いです。
今まで見たことがないようなブランドが出展している場合もあります。

Granstra(グランストラ)でも、ジャンルやテーマを絞ったオンライン展示会が不定期で開催されています。

多彩なバイヤーが参加

Granstra(グランストラ)では、展示会の参加者のことを「バイヤー」と呼んでいます。

バイヤーは無料で参加できますし、会員登録などをする必要はなく、出展しているブランド内のページを自由に閲覧できます。

なお、ブランドに問い合わせをする場合に限り、バイヤーとしての会員登録が必要です。
バイヤーの会員登録は無料です。

年中無休・24時間営業

Granstra(グランストラ)はオンライン展示会の特性をいかし、年中無休で24時間いつでもオープンしています。

リアルタイムでコミュニケーションを取る必要がないため、一般的な展示会のように、開催期間中は会場内に常駐する必要はありません。
ブランド・バイヤーともに、多忙な日常の合間に参加できます。

また、展示会は都市部で開催されることが多いため、地方からだと参加するだけでも難しいのが実情です。
Granstra(グランストラ)であれば、地域を気にせずに参加できるため、今まで接点がなかった個人・法人とも出会えるなど、ビジネスチャンスを広げるのに効果的です。

豊富な実績

Granstra(グランストラ)は、累計1,000以上のブランドが出展しています。

また、25,000名を超えるバイヤーが会員登録を行っています。
その中には、大手デパート・有名セレクトショップの担当者もいれば、個人ショップ経営者もいたりとさまざまです。

会員登録をしないでブランドを見ている参加者もいるため、参加者数の総数はさらに多いです。

ブランドの管理画面から、参加者のアクセス状況などをチェックできます。

まとめ

Granstra(グランストラ)は、出展数・参加者数ともに大規模なオンライン展示会です。
法人・個人ともに参加できますし、多彩な参加者がいるためにビジネスチャンスが広がります。

このため、Granstra(グランストラ)は口コミでの評判もよく、出展者・利用者ともに満足度は高いです。

>>Granstra(グランストラ)の公式サイトはこちら