ロケットモバイルの神プランは速度が遅くて論外?口コミや評判は?

【PR】当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

(株)IoTコンサルティングが運営する「ロケットモバイル」は、4大キャリア回線全てに対応可能な格安SIM(MVNO)です。
個人契約・法人契約のどちらにも対応しており、大量のSIMを一括注文することも可能です。

ロケットモバイルのなかでも人気が高い「神プラン」は「通信速度が最大200kbps」と低速ですが、通信量無制限で使い放題となっています。
通信速度を重視する人からすれば論外も良いところですが、料金が非常に安いため、高速回線が不要な人やIoT用途での導入が増えています。

このため、ロケットモバイルを利用する法人・個人事業主は2,000社を超えています。(2024年3月時点)
利用者の口コミや評判などをまとめました。



ロケットモバイルの口コミや評判は?

ロケットモバイルを利用している人たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

最近のトレンド的には神プランは通信速度が遅すぎてあまりおすすめできません。
引用元:Net Tips

今回神プランAを借りてみることにしましたがどうも神プランDの噂とは異なる様。
神プランAの場合、初速バーストが一切機能していません。
それどころか200Kbpsとは程遠いほど通信速度が低速です。
ダウンロード速度は100Kbps前後をうろついている感じですが、実際の所は通信が頻繁に途切れ、SNSやQRコード決済などがまともに使えないくらい不安定。
安定した回線でなければいくら安くても意味がありません。
引用元:モノ好き情報庫

良い口コミ

法人向けのIoT用として使いたい場合は、ロケットモバイルの神プランを検討するのはアリです。

IoTは大きなデータをやり取りするものではないです。
1回のデータ通信量は数十バイト、多くても数KBくらいだと思います。
そのくらいなら神プランでも余裕です。

基本料0円のpovo2.0でもIoT用として使えますが、5回線までしか契約できません。
数十回線とか無理です。
そういう場合に、ロケモバの神プランを検討するのがおすすめです。
引用元:格安SIMの管理人の比較

今やバイクツーリングでスマホカーナビの利用は必須。
関西の都市部・田舎・山道などを走ってみました。

ヘルメットに付けたヘッドセットで音声を聞きつつ始めての土地を走りましたが、特にストレスなく案内をしてもらうことが出来ました。
ルートを間違ってしまった際の再ルート検索は若干遅いのかなとも思いましたが、それ以外は両アプリとも問題なく使えた印象です。

3ヶ月ロケモバをカーナビとして使用してみての感想は、カーナビ専用としては料金面、性能ともに満足いくものでしたし、使い方によってはメインでも充分使えるなという印象です。
一度カーナビ専用として契約し気に入ったらメインとして使うのもいいかもしれません。
引用元:めもがわり

実は法人向けが本領発揮なのが神プランです。
「頻繁にデータを送る必要がない」が「貴重なデータ」を送る機器に適しています。
ロケットモバイルの神プランはIoTとの相性が抜群です。
引用元:正直スマホ



ロケットモバイルの特徴まとめ

ロケットモバイル 特徴

ロケットモバイルの特徴をまとめました。

個人・法人とも対応

ロケットモバイルは、個人・法人ともに契約できます。
個人のプライベート目的での使用から、各種ビジネス目的での利用まで、幅広く対応しています。

個人契約は原則1回線のみ、審査に合格すると最大10回線まで契約できます。
法人契約でも1回線から契約できますし、大量契約も可能です。

4大キャリアに対応

ロケットモバイルは、日本国内の主要キャリア全てに対応しています。
クラウドSIMによる自動切替ではなく、あなた自身で利用する通信会社の回線を決める必要があります。

  • NTTドコモ(Dプラン)
  • au(Aプラン)
  • ソフトバンク(Sプラン)
  • 楽天モバイル(Rプラン:法人のみ)

サービスエリアや利用場所などによって、最適な通信会社を選ぶと良いでしょう。

楽天モバイルのみ4G/5Gに対応しており、それ以外は4G・LTE回線に接続できます。

音声SIMでの契約も可能

ロケットモバイルは、一時期、音声SIM(通話プラン)の受付を中止していましたが、2024年5月時点では受付を再開しています。

なお、Rプラン(楽天モバイル回線)は、データSIM(データプラン)のみとなり、音声SIM(通話プラン)はありません。

神プランは低速・使い放題・低料金

ロケットモバイルでは、最大200kbpsと低速でありながらも、通信量無制限で使い放題の「神プラン」を提供しています。
全てのキャリア回線に対応しています。

2024年5月時点の基本料金は、データプランがSプラン(ソフトバンク回線)のみが月438円、それ以外は月328円(いずれも税込)という激安価格です。
楽天モバイル以外は通話プランでの契約も可能であり、Sプラン(ソフトバンク回線)が月627円、それ以外は月490円(いずれも税込)です。

また、Aプラン(au回線)・Rプラン(楽天モバイル回線)以外は、最初の数秒程度は高速通信が行える「初速バースト機能」に対応しています。

ロケットモバイルは、神プラン以外にも豊富な料金プランから選べます。

豊富な実績

ロケットモバイルは、個人契約だけでなく、個人事業主・法人合わせて、2,000社を超える導入実績があります。(2024年3月時点)

神プランで各種IoT機器のデータ通信を行ったり、出先などで使用するスマホやタブレット端末など、さまざまな用途で使われています。

端末販売はなし

ロケットモバイルは、SIMの提供のみとなっており、端末とのセット販売はありません。

SIMロックがかかっている端末でも、購入した通信会社のSIMであれば使えますし、SIMロック解除で他社回線のSIMも使えます。

ロケットモバイルの解約後はSIMカードの返却が必要になります。
紛失・未返却の場合はSIM1枚あたり3,300円(税込)の支払いが発生します。

まとめ

ロケットモバイルは、さまざまな料金プラン・通信会社の回線から選べますが、特に定額使い放題の神プランが人気です。

神プランは、通信速度は非常に遅いものの、高速通信が求められないIoTを中心に法人契約が増えています。
個人利用でもサブ回線や、高速通信が不要な利用に限定して契約している人が多いです。

このようなロケットモバイルの特徴を理解した上で使用する人が多く、口コミでの評判も良好でした。

>>ロケットモバイルの公式サイトはこちら