学研の家庭教師はオンラインでも受講可!料金は高い?口コミや評判は?

【PR】当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります。

(株)学研エル・スタッフィングが運営する「学研の家庭教師」は、未就学児から小学生、中学生、高校生、高卒生と幅広い年代の人たちが学んでいます。
不登校の人たちも受講していますし、対面(一部地域のみ)だけでなく、オンラインでも受講できます。

学研の家庭教師では、学校や他塾の補習や予習・復習、さらには、定期テストや受験対策(小学校~大学)など、あなたの希望にあわせたオーダーメイドのカリキュラムを提供しています。
料金は月謝制で個別見積もりとなりますが、高額な教材販売などは一切なく、無理なく続けやすいです。

このため、学研の家庭教師は口コミでも評判となっています。
受講生の感想などをまとめました。

学研の家庭教師の口コミや評判は?

学研の家庭教師を受講した学生・保護者たちの口コミや評判などをまとめました。

悪い口コミ

受験対策で申し込んだところ営業の先生が来て、そのまま申し込むことにしました。
営業の先生からは「さっそく先生の選抜に入ります。大体2週間くらいで決まります。」と言ってましたが4ヶ月経っても決まらず。
その間何も状況連絡も無く。

しかも先生すら決まっていない状態で授業料の引き落としが開始しました。
最初の0.5ヶ月分は、授業が始まったら相殺してもらおうと思っていたら翌月分も引き落しされてしまい、さすがにサポートに連絡すると次からの引き落としはありませんでしたが、現在1.5ヶ月分の授業料を預けた状態で非常に不安な管理体制です。

もう待ってる時間が無駄なので他を探そうと思います。
引用元:Cheeese

途中であちらの都合で講師が変わったのですが、先生によって能力の差があった事。
変わるまでの間の繋ぎの先生には娘が教えてあげた事もあったようで、驚きでした。
引用元:オリコン顧客満足度ランキング

良い口コミ

子供の能力にあわせたカリキュラムを個別に立ててくれたのでよかったです。
費用対効果を考えると、進学塾に通わせるよりはだいぶ良いと感じます。
引用元:家庭教師比較ネット

不登校の子どもの受験対策のための家庭教師を探していました。
本人も家庭教師を希望していたということもあり、2社に資料請求をしました。

そのうちの1社は対応が事務的な感じがして、不登校の子どもにあまり理解がなさそうな印象を受けましたので、こちらはやめることにしました。

もう1社資料請求をした家庭教師の学研で体験授業をしてみたのですが、その際に担当の方が学研のシステムについて細かく説明してくださりました。
不登校の子どもに対する対応がきちんとしていて電話の応対も良く、担当者の方がきちんとされていたのでこちらに入会することにしました。

教材については、無理に買わせることなく何を使用しても良い所が良かったです。
家にあるものを使用して上手に教えて下さるのが嬉しかったです。

本格的に家庭教師の先生に来ていただくことになり、初めてお会いした際は、思い描いていた通りの先生が来て下さってとても嬉しく思いました。
先生と子どもに共通の趣味があり、その話でとても楽しく話していたため、見ていて大変嬉しかったです。
引用元:家庭教師比較くらべーる

大手の中学受験塾入っていましたが、入塾時期がやや遅かったことから算数を中心に学習が追い付かず、新小6になったタイミングで、大手塾の個別指導か家庭教師を検討しました。
前者の質にやや不安を覚えたので、複数の家庭教師センターのうち、大手のこちらを選びました。

ただ、最初の講師は子供との相性が良くなかったため、数か月後に交代してもらいました。
二人目の講師は大当たりで大変親身な指導やアドバイスをしていただき、その結果、成績向上とともに持ち偏差値以上の中学に合格することができました。
やはり相性は大事だと思いました(合格で指導終了)。
引用元:塾探しの窓口

学研の家庭教師の評価は?

口コミサイトでの学研の家庭教師の評価をまとめました。

塾探しの窓口 評価
家庭教師比較ネット 評価
cheeese 評価

学研の家庭教師に満足できずに低評価をしている人もいましたが、全体的に見ると、高く評価している人が多いです。

学研の家庭教師の特徴まとめ

学研の家庭教師 特徴

学研の家庭教師の特徴をまとめました。

全国対応

学研の家庭教師は、全国どこからでも受講できます。

オンライン指導は全国どこからでも受けられますが、自宅などでの対面指導は一部地域に限られます。

幼児から高卒生まで学べる

学研の家庭教師は、未就学児・小学生・中学生・高校生・高卒生まで、幅広い年代の人たちが受講しています。

受講目的も、学校・学習塾での授業の補習・復習から、学校の定期テスト対策、小学校から大学までの受験対策、高認試験対策と幅広いです。
受講生に合ったオーダーメイドのカリキュラムで目標達成をサポートします。

その他、不登校児向けの学習も行っています。

学力だけでなく、メンタル面や生活面など、親子に対するサポートも充実しています。
オンライン指導も可能なため、顔を合わせるとコミュニケーションが難しい発達障害の人などでも続けやすいです。

厳選採用された講師による指導

学研の家庭教師では、採用率8%の厳しい関門を通過した講師が指導を行います。

大学生のアルバイト講師もいれば、専業のプロ講師もいますが、採用の際、学力だけでなく、指導力や責任感など、家庭教師に求められるポイントを調べる適正検査「YGPI」もあわせて行っており、一定の基準を満たした人材のみを採用しています。

学研の家庭教師では、受講開始後でも家庭教師を交代できます。

料金は月謝制

学研の家庭教師は、シンプルな月謝制となっています。

受講コース、受講時間によって料金が変わるために個別見積もりとなりますが、受講時間と単価をかけあわせた透明感のあるわかりやすい料金制度を採用しています。

教材購入は不要

学研の家庭教師では、一部の家庭教師の派遣業者で行っているような、高額な学習教材の販売は行っていません。
教科書や自宅などにある参考書を用いて授業を進めていきます。

なお、市販の書籍を推奨する場合はありますが、購入を強制するものではありません。
学研出版の教材を購入する場合、40%割引が受けられます。

未就学児などの一部コースのみ、安価な教材を購入する必要があります。

まとめ

学研の家庭教師は、未就学児から高卒生(浪人生)まで学ぶことができます。
日々の授業の補習から、受験対策、不登校中の学習など、オーダーメイドのカリキュラムで対応しています。

学研の家庭教師は、対面では都市部を中心とした一部地域のみとなりますが、オンラインは全国どこからでも受講できます。
口コミでの評判もよく、料金もそれなりの水準のため、満足度は高いです。

体験授業や個別相談などは随時受け付けています。

>>学研の家庭教師の公式サイトはこちら